読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お灸通信〜OQT〜

毎日お茶を飲むように気軽にお灸をしています。

くるみ殻いろいろ

くるカラ.ネット – くるみの殻販売提供のくるみ殻3種類(姫・鬼・菓子)でくるみ灸を試してみました。※9/16くるみ殻の写真をみやすいものに替えました。 

f:id:aminoco:20140916224837j:plainf:id:aminoco:20140916224822j:plain

 

まずはハート型がかわいい姫くるみ。
f:id:aminoco:20140916223655j:plain
表面がツルツルでもぐさが落ちやすく、ハンドクリームなどでもぐさをとめることが必須です。内面に仕切りがありぐらつき、サイズが小さいので眼をすっぽりおおえず、眼のお灸には向きません。
 
次は鬼くるみ。
f:id:aminoco:20140916223751j:plain
 
 鬼くるみは殻がかたく厚みもありますが、お灸の熱は伝わりました。安定して置くためには内面の仕切りを取り除く作業が必要です。
 f:id:aminoco:20140916223900j:plain
左が仕切りあり。右が取り除いたもの。
 
わたしがいちばんくるみ灸に向くと感じたのは菓子くるみです。
f:id:aminoco:20140916223933j:plain
殻の厚みも他の2種に比べ薄く、内側の空間がちょうどいい熱を伝えます。
f:id:aminoco:20140916224008j:plain
左が丸菓子くるみ、右のややタテ長めの菓子くるみの幅、長さ、高さ、厚みが眼にピッタリフィットするのでオススメします。
f:id:aminoco:20140915221759j:plain
菓子くるみ灸で眼スッキリ‼︎