読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お灸通信〜OQT〜

毎日お茶を飲むように気軽にお灸をしています。

粗悪もぐさで温灸を

世界中のお灸女子お灸男子のみなさんこんばんは。愛知県碧南市のお灸女子奥谷です。

温灸用もぐさを購入しました。

f:id:aminoco:20140711211702j:plain
もぐさというよりも、よもぎのみじん切りという感じで、いわゆる「粗悪もぐさ」
粗悪=不良品と思われがちですが、茎や葉脈などの夾雑物があるため、よく燃え火力が強いので、塩やしょうがの上にお灸をのせる隔物灸に向いています。

塩のうえにのせた粗悪もぐさに点火
f:id:aminoco:20140711212611j:plain
よく燃えてきました。中は真っ赤
f:id:aminoco:20140711212724j:plain
熱くなる前、温かくなってきたかな?と感じたらすぐに取ります。ヤケド注意‼︎

形作るときに、茎が飛び出てまとめにくかったので、軽く擦り、フードプロセッサーにかけました。

f:id:aminoco:20140711213108j:plain

f:id:aminoco:20140711220516j:plain

向かって右が擦ったもぐさ。断然、まとめやすくなりました。


こちらは超特級品もぐさ
f:id:aminoco:20140711214049j:plain
手触りが柔らかくふわふわで、いい香り‼︎
粗悪もぐさの約15倍のお値段!

どちらのもぐさもそれぞれの良さがあり、鍼灸師はお灸をする場所やその人の体質によって使いわけ、お灸の効果を上げるようにしています。

みなさんもご近所の鍼灸院で、もぐさの種類によるお灸を体験し、自分にあったお灸をみつけてくださいね。